37足跡シリーズをスタートさせます

かねてより、お約束(勝手に自分だけで)していた、昭和43年当時の『卒業文集』から支障の出ない範囲で、振り返ってみたいぞ! の企画であります。

先頭を飾るのは、勿論! 坂燦会 会長 坂東三夫先生です。

BANSAN01
凸渾身の作ですがいかがでしょうか。(先生、無断で失礼します。)

卒業文集「37足跡」に坂東先生は、『クリーンハンドの法則』と題して、寄稿されています。

法律用語を引用して、私たち教え子に、「何時も『人を責める前に先ず自らを省みて』欲しい」と贈ってくれています。  全文掲載は、後日、先生のお許しをいただいた後に、改めて掲載します。

ちなみに、文集の似顔絵は、松井良一君が描いたイメージイラストです。

BANDOU02
当時は、ガリ版印刷でしたから、松井君が鉄筆を手にガリ版と奮闘していた気配が感じられます。

イメージの解説は、松井君本人にコメントを入れていただきたいと思います。

 

関連記事

最近の記事

コメント

    • 松井 良一
    • 2011.11.07 5:04pm

     凸渾身の坂東先生の似顔絵 素晴らしい~(^_-)-☆
    それに比べ、私のもの(似顔絵というにはあまりにもひどい!)はなんですか、幼稚園児の絵にも劣る。
     でも、書いた覚えがまったくありません。卒業文集「37足跡」は我が家のどこかにあるはずですが・・・現在、行方不明です。ということで、坂東先生すみません。m(__)m 絵心がまったくない教え子ということでごかんべん下さい。

    • 2011.11.07 8:30pm

    まつい様
    決して仰有るようなことはありませんぞ!
    何となく、雰囲気はしっかりと捉えていますぞ!
    この後の予定ですが、次回は山田氏、わか子女子、
    そして、松井氏でございます。
    現在、山田氏を仕上げ中です。
    乞うご期待(笑)

TOP