みんな元気?「坂東先生から 2022年2月」

そして今日

みんな元気にしているのだろうか。
普段はそんなに気にならぬのに、コロナの故かずい分長い間、会っていないような気がする。
私もいつもの年よりも外出の機会が減ったように思えるものの、何とか例年どおりそこそこ元気にしている。
 夏場の畑仕事(大したことはないものの、家族が楽しむくらいの収穫はある)
 冬は図書館通い。 
今読んでいるもの『東京はじまる 門井慶喜』

今年こそはコロナ騒動が終わって、札幌東高校19期3年7組のみんなと楽しい一刻を過ごしたいものです。
〜昨年は、ダッサイ(漢字は難しくてくずし字すら書けない)という珍しいお酒を味わった。

参考:獺祭の由来(山口県岩国市 旭酒造のホームページから引用しました)
弊社の所在地である獺越の地名の由来は「川上村に古い獺(カワウソ)がいて、子供を化かして当村まで追越してきた」ので獺越と称するようになったといわれておりますが(出典;地下上申)、この地名から一字をとって銘柄を「獺祭」と命名しております。獺祭の言葉の意味は、獺が捕らえた魚を岸に並べてまるで祭りをするようにみえるところから、詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらす事をさします。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP