シニア世代のためのアクティブマガジン  To make active cinia

Kako's Wind "column"

《「大切な後半生」を生きるために》

ある本で『大切な後半生』というフレーズに出合い、とても共感しました。
「老いてからの人生」でも「残りの人生」でもないこの言葉。
あとどれ位の期間を過ごして行けるかは分からないけれど、確実に「後半生」
に入っている自分の人生。
その生き方を考えていた時、「大切な後半生」という言葉が、何かあたたかく胸に
響きました。
「老い」も「死」も、きちんと見据えながら、大切な一日一日を過ごして行きたい
と思っています。

この頃、TODOを書いて一日を始めると、面白いように実行できてしまうことに
驚いています。
一日の終わりに、できたことに赤いボールペンでチェックを入れると満足感があふれます。
今年に入って、毎日のTODOに「一日一か所片付けをする」という項目を入れました。
これがとっても気持ちが良いのです。
時間も範囲も決めず「一日一か所」としているので、気持ちの負担が軽いのです。
短い時間でも、ある場所を片付けるだけで、赤いボールペンでチェックを
入れられます。
そして、その場所もきれいになり、私の心もスッキリするという、最高のTODOです。
ウォーキングも継続していますし、家の中の一か所ずつの片付けも、これからずっと
続けて行けば、何か素晴らしいことになりそうです(^ ^)

大切な後半生」を気持ち良く、そして楽しく生きて行くために、まだまだ工夫を
して行くつもりです‼︎

  • 軽快生活ライター
  • ライターの新着記事
Kakoちゃん

Kakoちゃん

一言ひとこと真剣に!

日常のなかから、生き生きライフを発信中。 料理大好き、ケーキ作り大好き、なにより本が好き! 蔵書1万札かな? 法政大学通信教育部を、主婦で15年で卒業。

  1. 《絵本から平和へのメッセージ》

  2. 《日の出を拝める幸せ》

  3. 《明るい気持ちで!》

  4. 《「1・26本気記念日」スタートしました‼︎》

  5. 《我が家の犬のココロのこと》

  6. 《娘の犬が天国へ》

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

PAGE TOP